購入サイトへ

読者の皆様より、多くの感想をいただいております!

安直な英語教育の早期化をもってして教育のグローバル化と勘違いしているような人々に、ぜひ読んで欲しい。」
「子どもの教育だけでなく、おとなになってからも取り入れたい
「日本が、そして日本に生きるぼくたちが価値観を変容させつつ、次の世代に何かを伝える為の、ひとつのきっかけとしても有用な一冊」
「なぜ著者が今の日本人に「異能」を求めているかといえば、今後世界で起こる変化に日本が対応するためだと言えます。」
「もっとタフな教育が必要だ。異能を伸ばし磨くことのできる教育が必要だ。」
「ビジネスパーソン、特にグローバルな視野を持ちたいと思っている方にはお勧めの本」

レビューの詳細他、もっと読む
ご購入はこちらから!
購入サイトへ

ニュース

  • 2015/05/
    iTunesのNewsstandにて、関連動画付きの大前研一通信が、5月号よりリリース!!

  • 2015/04/22
    「自己ガク」で、本日より、大前研一通信デジタル(Lite版)がリリース!

  • 2015/04/12
    大前研一通信が、Fujisan.co.jpの【 海外事情・国際ニュース 】カテゴリ ランキングでTOP10にランク入り!(4月4日-11日)

  • 2015/04/10
    ハイブリッド型総合書店hontoなどでも、レビュー含め、紹介頂いてます!

  • 2015/04/09
    レビュー、電子書籍販売店を追加しました!

  • 2015/03/12
    重版決定しました。

  • 2015/03/12
    WonderGOO  全国各チェーン店でもお取扱い中!Webサイトはこちら

  • 2015/03/09
    三省堂書店 神保町本店 ビジネス1位!
    (3/2~8)

  • 2015/03/03
    楽天ブックスにて大前研一特集開催中!ページでもご紹介いただいています。詳しくはこちら

  • 2015/02/27
    丸善&ジュンク堂書店にてブックフェア開催中!ページでもご紹介いただいています。詳しくはこちら

  • 2015/02/25
    三省堂書店本店にてブックフェア開催中!Facebookページでもご紹介いただいています。詳しくはこちら

  • 2015/02/19
    丸善 丸の内本店 ノンフィクション:1位!
    ('15/2/12~18)

  • 2015/02/16
    紀伊国屋 梅田本店 社会:1位!('15/2/9~15)

  • 2015/02/02
    アマゾンで先行予約受付中!早くもベストセラーランクイン!
      ベストセラー1位!(マネジメント・人材管理:1/22、新商品情報:1/26~2/12) 

  • 2015/01/30
    公式サイトオープンしました!

関連動画公開中

ブックフェア開催中!

大前研一通信デジタルLite版、Newsstandにて配信スタート

試し読み

いまなぜ「異能」が求められるのか

「これまでの日本は平均的で質のよい人材を育ててきた。これまでの大量生産時代はそれでもよかったのである。ところがこれからのネットワーク社会で求められるのは、突出した個人である。日本が今のような生活レベルを維持したいのであれば、世界レベルのリーダーになれる人材を養成していかなくてはいけない。ところがそういう人材をどうやれば育てることができるのかという議論がまったくないのが日本なのだ。」 まえがき より

試し読みをする

好評既刊!大前研一通信特別保存版

著者について

大前研一(おおまえ・けんいち)

1943年、北九州市生まれ。早稲田大学理工学部卒業。東京工業大学大学院で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院で博士号を取得。
経営コンサルティング会社マッキンゼー& カンパニー日本支社長、本社ディレクター、アジア太平洋会長等を歴任。94年退社。96~97年スタンフォード大学客員教授。97年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院公共政策学部教授に就任。
現在、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長。オーストラリアのボンド大学の評議員 (Trustee)兼教授。また、起業家育成の第一人者として、2005 年4 月にビジネス・ブレークスルー大学院大学を設立、学長に就任。02年9 月に中国遼寧省および天津市の経済顧問に、また2010 年には重慶の経済顧問に就任。 04 年3 月、韓国・梨花大学国際大学院名誉教授に就任。
「新・国富論」、「新・大前研一レポート」等の著作で一貫して日本の改革を訴え続ける。 『原発再稼働「最後の条件」』(小学館)、「洞察力の原点」(日経BP社)、「日本復興計画」(文藝春秋)、『 「一生食べていける力」がつく大前家の子育て』(PHP研究所)、『稼ぐ力』『大前研一の今日から使える英語(監修)』(小学館)、「日本の論点」(プレジデント社)など 著書多数。

ソーシャルメディア

好評既刊 『挑戦 - 新たなる繁栄を切り開け!』