THE WiFiの3つのメリットと評判まとめ

THE WiFiはどすこいWiFiとしても知られているポケットWiFiです。以前はテレビCMなどでも良く見かけることがありました。

最近は契約プランが変更になって無制限プランがなくなってしまったのでそのあたりの問題もあったのかもしれません。

最近では無制限のWiFiの走りともいえる「どんなときもWiFi」も無制限プランを取りやめて通信制限のあるプランしか販売していません。そもそも無制限プランは無理があったということでしょう。

無制限プランから制限のあるプランに変更となったTHE WiFiを契約するメリット・デメリットを解説していきます。

THE WiFiの料金プラン

THE WiFiは現在2つの料金プランになっています。何度も言いますが「無制限プラン」は既に終了しています。無制限だと思って契約しないように気をつけてください。

まずは月額料金から見ていきましょう。THE WiFiは通常プランとライトプランで契約できます。料金は

  • 通常プラン: 1-3ヶ月目まで3,480円、4ヶ月目以降3,842円
  • ライトプラン: 一律3,480円

通常プランが4ヶ月目から高くなりますが、実はこの2つのプランは「Wifiスポットが使えるかどうか」の違いしかありません。

通常プランは国内15万箇所以上あるWifiスポットでインターネット接続ができる。ライトプランはWiFiスポットが使えません。といっても屋外でWiFiスポットなどを使わずにインターネット接続できるように「THE WiFi」を契約するのですから、基本的にはライトプランの契約で十分でしょう。

それ以外の違いはありません。

最低利用期間

最低利用期間は24ヶ月です。2年縛りですね。途中解約時には解約事務手数料がかかります。解約事務手数料は9,800円です。

通信制限

通信量は月の制限はなく、1日の制限があります。毎日4GB使用可能で、4GBを超えると制限がかかります。THE WiFiは無制限プランのあったときから1日5GBを超えると速度が遅くなる不可解な現象があったようですが、それよりも厳しい制限です。

1日の途中に4GBを超えると翌日の朝9:00まで制限されたままです。制限速度は128kbpsと超低速です。128kbpsはSNSのテキストすらまともに受信できない速度ですから、制限がかかったら使い物にならないと思いましょう。

海外利用可能

海外132カ国で利用可能。といっても海外で利用する場合には別途料金が発生します。

韓国・台湾などは1日1GB850円。その他の国は1日1GB1,250円で最大3GBまで利用できます。海外にいったときにWiFiやsimカードを準備する手間が省けるメリットはあるものの、料金プランは高めの設定になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました